FANDOM


パシフィック・リム:イヤーゼロ』(Pacific Rim: Tales From Year Zero)はギレルモ・デル・トロによって企画され、トラビス・ビーチャムが脚本を手掛けたグラフィック・ノベルである。原書はレジェンダリー・コミックスから2013年6月18日に、翻訳版は小学館集英社プロダクションから同年12月4日に発売された。

出版社による作品紹介編集

2013年8月10日、正体不明の巨大な怪物がサンフランシスコを襲撃。K-DAYと呼ばれるその日を境に、長きにわたるKAIJU対人間の戦闘が始まった……。

イェーガーとドリフト技術開発の知られざる歴史、ペントコスト司令官やヤンシー&ローリー兄弟、テンドー・チョイたちの過去など、映画『パシフィック・リム』では描かれていないさまざまな人間模様やエピソードが明らかに! アレックス・ロスが手掛けるカバーアートも必見です。

あらすじ編集

Editicon このセクションは不完全です。ぜひ記事の編集に参加してください。
編集のガイドライン

登場人物、イェーガー、怪獣編集

イェーガー編集

怪獣編集

環太平洋防衛軍編集

その他編集

出版の経緯編集

Editicon このセクションは不完全です。ぜひ記事の編集に参加してください。
編集のガイドライン

トリビア編集

Editicon このセクションは不完全です。ぜひ記事の編集に参加してください。
編集のガイドライン

外部リンク編集