FANDOM


小説版『パシフィック・リム:アップライジング』は2018年3月27日にTitan Booksから原初が発売され、同年4月12日に角川書店から翻訳版が発売された。原題はPacific Rim Uprising: Official Novelization

出版社による作品紹介編集

人類の運命は新世代へ託された――大人気シリーズ第2弾、公式ノベライズ!

巨大怪獣(KAIJIU)と戦闘ロボット(イェーガー)の凄絶な戦いから10年。英雄スタッカー・ペントコストの息子ジェイクと両親を怪獣に殺された少女アマーラは、環太平洋防衛軍長官となった森マコ率いる新世代パイロット養成プロジェクトに参加することになった。しかし、イェーガーの運用は操縦士不要のドローンの時代に移行しつつあった。そんな状況をあざ笑うかのように、未確認のイェーガーが襲来。続けて複数の巨大怪獣が同時に出現し、日本へ向かって大挙集結しつつあった。人類VS.機械VS.怪獣――運命の最終決戦が、今、始まる! 話題のSFバトルアクション映画公式ノベライズ。

外部リンク編集